2017年2月20日 (月)

2月20日(月)来年入学する31名の園児が一年生との交流会に参加しました。

先日の神川幼稚園にひきつづき、本日は、丹荘保育所の25名の園児、6名の他の幼稚園保育所の園児が参加してくれました。まずは、体育館で一年生と一緒に遊んで和んだあと、5年生が一人ずつ手を引いて、校舎内の案内をしてくれました。最後に、一年生の1組2組で、お絵かき体験やランリュックの背負い方などを教えてもらいました。閉会式の後、一年生がつくる人間アーチの中を、うれしそうに抜けてでました。

Dsc_0069

Dsc_0071

Dsc_0076

Dsc_0079

2017年2月18日 (土)

2月18日(土)「感謝の会」

日頃お世話になっている地域の皆様をご招待して、

初めて「感謝の会」を開催しました。

過去には、丹荘祭りの一部で行っていたものを、

新たに独立させ、一時間の会に凝縮し、児童が感謝の

気持ちを歌や手紙、踊りで表現しました。40名を超える

方々にお越し頂き、感謝の気持ちを伝えられてよかったです。

芝生管理の落合さん、米や梨作りの堀越さん、下校ボランティアのみなさん、

読み聴かせのみなさん、神川民踊の会のみなさん、昔遊びのみなさん、生け花で

お世話になった伊藤先生、スクールガードリーダーの新井さん、役場営農課のみなさん、

本当にありがとうございます。子ども達の感謝の気持ちを受け止めてあげてください。

児童は、お一人ずつにペンダントを贈呈し、「この星に生まれて」の全校合唱。

代表者による感謝の手紙の朗読、5、6年生による「ソーラン節」と、気持ちを込めて、

表現しました。感動的な会になったと思います。

Dsc_0047

Dsc_0049

Dsc_0052

Dsc_0062

Dsc_0067

Dsc_0068

 

 

 

2017年2月17日 (金)

2月17日(金)4年生の「認知症サポーター養成講座」、2年生の食育授業の様子です。

今日は、行事が目白押しでした。

2時間目に音楽室で、4年生全員が「認知症サポーター養成講座」を

受講し、認知症とはどんな病気か、認知症の人とどう接したらよいか、

神川町の高齢者社会などについて学習しました。これは、国の政策による

授業で全国の小学生が受講しています。受講修了者には、腕にかける

オレンジリングが配布され、子ども達は大喜びでした。

 3、4時間目は、2年生恒例の「食育」の授業で、町の栄養教諭の

染野広丞(こうすけ)教諭がわかりやすく、食事のマナーについて

指導してくれました。

Dsc_0040

Dsc_0041

Dsc_0042

Dsc_0043

2017年2月16日 (木)

2月16日(木) 神川幼稚園の園児と一年生五年生の交流体験

恒例の神川幼稚園の園児を迎えての交流会。

午前10時にはバスで園児が到着。体育館でお迎えの会を、

一年生の司会のもと、立派に行いました。さらに歓迎の歌の合唱。

その後、5年生が登場し、園児を連れて、校舎内を案内。

最後に、一年生のクラスで、児童と園児が組んで、

いっしょにお絵かきをしたり、ランリュックの背負い方などを

教えたりしました。

 一年生が幼稚園児を前にすると、こんなにも立派な姿を見せるんだと、

感心する場面がたくさんありました。園児が小学校に慣れることをねらいに

実施している行事ですが、一年生や五年生にとっても、年下の子どもに

どう対応するか、考える貴重な機会になりました。

 

Dsc_0007

Dsc_0013

Dsc_0021

Dsc_0029

Dsc_0034

Dsc_0037

2017年2月 1日 (水)

神川JVC(バレーボールチーム)のメンバーが優勝報告に来ました。

昨年12月25日の若鮎大会で、神川町JVCのチームが、

見事、優勝したそうです。10名の丹荘小学校のメンバーが、

校長室まで報告に来てくれました。

メンバーのみなさん、保護者のみなさん、おめでとうございます。

Dsc_0162

1月31日(火) 一年生が「昔の遊び」を地域の方に教わりました。

 一年生の「生活科」の授業に「昔の遊び」の単元があります。

今日は、地域の方々16人が、寒い中をわざわざ児童のために、

学校まで来てくださいました。

 こま、めんこ、あやとり、お手玉、おはじき、羽子板、けん玉、竹とんぼ、紙ひこうき、

の遊び方を教わり、児童は大はしゃぎでした。

 今の子ども達にとっては、未知のものが多く、学習の良い機会になりました。

御指導の先生方、ありがとうございました。

 ご家庭でも挑戦してもらえると、さらに楽しくなります。

Dsc_0141

Dsc_0134

Dsc_0135

Dsc_0139

Dsc_0140

Dsc_0144

Dsc_0145

 

2017年1月30日 (月)

長縄飛びに全員燃えています!

月、水の業間休みは、全校をあげて、チャレンジタイムに取り組んでいます。

現在は、各クラス総力戦の長縄飛びに夢中になっています。

町内の他の学校とも競っていますので、負けられません。

チームワークを発揮して、声がけで仲間を支えています。

2月中旬まで熱い戦いが続きます。丹荘っ子がんばれ!

Dsc_0101

Dsc_0102

Dsc_0103

Dsc_0104

Dsc_0105

Dsc_0108

2017年1月16日 (月)

1月16日(月) 始業式で児童に話したこと

1月10日(火)の始業式で児童にした話の概要を紹介します。

全校朝会で何度も繰り返して児童に話していることは、自分の目標を

しっかりもって生活することの大切さです。長期、中期、短期のどの目標でも

かまいません。

 始業式では、まず、2学期の終業式で話したことを冬休み中に実行したか、

全員に挙手をしてもらい、確認しました。日本人ノーベル賞第1号の湯川秀樹

博士の言葉「一日生きることは、一歩進むことでありたい」を覚えているか。

冬休み中、自分が一歩進むようなこと、自分のためになることをやろうとしたか、

確認したところ、6割から7割の児童が挙手をしました。

 学校のユルキャラである「なしおくん」の絵を示して、今学期が、

どんな目標を立てて、自分の「頭」と「心」を磨くか、考えるように言いました。

草花は、自分を成長させる水や栄養分を自分で取りに行くことはできないけれど、

人間は必要な栄養を自分で取りに行くことができるから、自分の頭と心を

成長させるために、何をしたらいいか、考えて実行すれば、自分を一歩前進させる

ことができる、是非、丹荘小学校の児童全員で頑張って自分を高めよう、と話しました。

Dsc_0116

2017年1月14日 (土)

平成29年1月14日(土) 4年生の2分の1成人式

今朝はうっすら雪化粧した景色がひろがりました。

神川町の一大イベント、町内全4年生と保護者が集う「2分の1成人式」。

新聞社の取材もあり、盛り上がります。

神川町中央公民館のステージで、全員が自分の将来の夢を語ります。

まずは、学校代表で、1組の野澤夏穂さん、町田衡達さん、2組の奥原彩日さん、

日景悠莉さんが自分の夢について、短いスピーチをしました。

その後、全員がステージにあがり、一人ずつ順に自分の夢を書いたカードを

掲げ、力強くなりたい職業について発表しました。

最後に、保護者と子ども達が、お互いに感謝の手紙を交換しました。

泣いている保護者の方もたくさんいました。

どれだけ苦労して、10歳のこの日まで育てたか、そのご苦労は、親にしかわかりません。

親の涙は、子どもの心に届きます。子ども達もまた、一歩大人に近づきました。

子ども達の成長に乾杯!

Dsc_0078

Dsc_0085

Dsc_0087

Dsc_0091

Dsc_0093

Dsc_0095

2016年12月 8日 (木)

神川ミニバス優勝おめでとう 

埼玉県ミニバスケットボール連盟主催の第30回北部地区親善大会に

おいて、Dブロック女子の部で、神川ミニバスが優勝しました。

いくつかの学校の選手が集まってチームをつくっているそうです。

今後も、さらに上位を目指して頑張ってください。

丹荘小学校のメンバーです。

Dsc_0002